沿革・歴代会長

大阪沖縄県人会連合会の歴代会長

幸地長堅氏
幸地長堅氏
初代 昭和21年04月〜昭和22年05月
幸地長堅氏
宮城清市氏
2代 昭和22年05月〜昭和27年05月
4代 昭和32年05月〜昭和38年10月
6代 昭和39年10月〜昭和54年06月
幸地長堅氏
豊川忠進氏
3代 昭和27年05月〜昭和32年05月
幸地長堅氏
奥間錫氏
5代 昭和38年10月〜昭和39年10月
幸地長堅氏
山端立昌氏
7代 昭和54年06月〜昭和58年08月
幸地長堅氏
日吉松仁氏
8代 昭和58年08月〜平成09年06月
諸喜田達雄氏
諸喜田達雄氏
9代 平成09年06月〜平成19年06月
真栄田義弘氏
真栄田義弘氏
10代 平成19年06月〜平成21年06月
嘉手川重義氏
嘉手川重義氏
11代 平成21年06月〜現在      

 

大阪沖縄県人会連合会の沿革

 

大正12年     関西沖縄県人会が発足し、まもなく西淀川稗島支部も発足
大正15年 10月   沖縄県大阪事務所の前身 沖縄県物産販売大阪斡旋所が開設
昭和02年 09月   大阪堺沖縄県人会が発足
昭和10年 05月   大阪大正沖縄県人会が設立される
昭和21年 02月 11日 大阪西淀川沖縄県人会が発足
昭和21年 04月 25日 大阪沖縄県人会連合会結成
        連合会初代会長 幸地長堅氏
        大正沖縄会館が建設される
昭和21年 05月   大阪城東・都島沖縄県人会が発足
昭和22年 05月   連合会2代目会長 宮城清市氏
昭和27年 05月   連合会3代目会長 豊川忠進氏
昭和32年 05月   連合会4代目会長 宮城清市氏
昭和32年 07月   琉球政府大阪物産斡旋所が開設
昭和33年 10月 01日 琉球政府大阪雇用連絡事務所が開設
昭和34年     2代目の大正沖縄会館が建設される
昭和37年     琉球政府大阪物産斡旋所・琉球政府大阪雇用連絡事務所は、東京事務所所轄となる
昭和38年 10月   連合会5代目会長 奥間錫氏
昭和39年 09月 27日 西成沖縄県人会館が竣工
昭和39年 10月   連合会6代目会長 宮城清市氏
昭和40年     琉球政府大阪物産斡旋所・琉球政府大阪雇用連絡事務所は廃止され、琉球政府東京事務所大阪支所となる
      3代目の大正沖縄会館が建設される
昭和43年 08月   琉球政府東京事務所大阪支所は琉球政府大阪事務所となる
昭和47年 04月 20日 財団法人大阪沖縄協会設立
昭和47年 05月 14日 本土復帰により琉球政府大阪事務所は閉鎖され、沖縄県大阪事務所となるり、また名古屋分室開設される
昭和49年 03月   大阪住之江沖縄県人会が発足
昭和49年 04月 13日 大阪沖縄会館竣工
昭和49年 06月   大阪北(大淀)沖縄県人会が設立される
昭和54年 06月   連合会7代目会長 山端立昌氏
昭和58年 08月   連合会8代目会長 日吉松仁氏
平成07年 03月   大阪堺沖縄県人会を大阪堺沖縄県人クラブと改名
平成09年 06月 22日 大阪沖縄県人会連合会50周年記念誌『雄飛・大阪の沖縄』を発刊