大阪沖縄協会について

一般財団法人大阪沖縄協会は、昭和47年4月に設立された財団法人大阪沖縄協会が前身となり、平成24年1月5日に一般財団法人大阪沖縄協会として新しくスタートいたしました。

当協会は大阪沖縄会館(大阪市大正区千島3-19-3)を所有し、地域への公共・公益を目指し会館の円滑な運用・維持・管理を行っています。

本会館は、沖縄出身の勤労青少年指導育成・老人福祉・身体障がい者福祉、及び一般勤労者の福祉支援を目的とした会館として昭和49年に設立されたものです。地域の人々に交流の場として気軽に利用していただけるよう会館を開放し、地域コミュニティの形成に役立てていただいております。

大正区は古くから沖縄出身の人々が多く移り住まわれ、区民の4人に1人が沖縄出身者とも言われています。本会館は大阪と沖縄の経済的・文化的交流の促進のために役立ち、活用していただければと願っております。

一般財団法人 大阪沖縄協会

 

 

アクセス

JR,地下鉄 大正駅前から、市バスにて大正区役所前下車。
大正駅前バスは、70番・71番・91番の路線をご利用ください。
乗場は2番乗り場となります。

会館には駐車場はございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用ください。